お知らせ

2019.10.20 (Sun)  20:03

赤棒とG棒

06D9AC25-3CFC-4241-A38E-DF6E013A8502.png

使い方はほぼ同じ。

でも使ってみると、違いがあります。

 

私は、部位によって使い分けたりします。

太ももの広い部分には、G棒の丸みのある突起をゆっくりと重く圧を加えて流すのがお気に入りです。

また、骨と筋肉や筋の境目など細かいところは赤棒の細めの突起がピンポイントで当たりやすいです。

 

一番の違いは、価格が2倍近く違うところでしょうか?

お手入れ方法や素材・価格・重さ・突起の数にも違いがあって、購入される時には迷うところだと思います。